31週目 CV修正

CVを修正しています。受講後すぐに管理人さんに一回目のCVを提出後、そのままにしていました。
CVを作るのが一番嫌い。思考が10年前の自分に飛びます。何もわかっていなかっただめだめ社員の自分。上司からのパワハラ。いろいろと辛かったことを思い出します。でもこの経験を糧にいつか、思いのたけを受講感想に書いて、ざまーみろ、受かったわ。と書いて過去の自分にけりをつけたい。CVを見直すとその瞬間はつらいけど、受講を決意したときの気持ちを思い出します。最近、少しだれていたのでちょうどいい刺激になりました。

30週目 中だるみ?

自分で見つけてきた特許の対訳収集がやっと終了しました。遅すぎ。

今週は集中して勉強できませんでした。私の体調もすぐれず、子供達もちょいちょい学校を休みました。子供が咳込んで、何度も起きた次の日に朝遅くおきてしまい勉強時間を確保できなかったうえに、日中は中途半端に元気な子供と一緒にいるうちに私のほうが疲れて居眠りしてしまったり。普段と違うリズムのときに気持ちが緩んで勉強をおろそかにしがいがちです。反省です。

29週目 ひたすら対訳収集

たった4500ワードですが、1週間以上にわたって訳しています。翻訳を進めながら確認すべきことやわからないことがいっぱい。そのうち2,3日で処理できるようになるのでしょうか?でもここできちんと確認しとかないとあやふやなままでおざなりになってしまう。

トライアルレビューのビデオもみたいし、読みたい本もある。CVも修正せねば。things to do listは毎日、増えています。この特許が終わったらlistをつぶしていこうと思います。

a first、a second

対訳収集を行っています。その中で出てきたa first、a secondの意味について確認しました。ビデオ474で管理人さんが触れていたと知子にメモが残っていたので再視聴しました。最初、視聴したときは、そういうものがあるんだと思っただけできちんと理解していませんでした。今回は少し理解できました。

前回は受講し始めたばかりで右も左もわかりませんでした。視聴2回目ということに加えて周辺知識が増えたため理解を進めることができたのだと思います。気になることがあったらまた視聴しようと思います。

28週目 冬休み終了

子供達の冬休みが終了。今日から学校です。2週間の冬休み、家族は気を使ってできるだけ時間を作ってくれたけどそれでも平日と比べるとあまり勉強できませんでした。今日から平常運転です。

少し前から自分で探してきた特許の対訳収集をしていました。原文も訳文もひどいものでした。表記の揺れが目立ちました。使い分けているわけではないと思います。欧州の大手化学会社でした。いずれ実ジョブでやる機会があるかもしれませんが、現段階ではやるべきではないと判断し、ほかの特許を探して対訳収集を行っています。
これは専門分野、ど真ん中で原文、訳文ともに比較的、落ち着いています。長さは4500単語ぐらい。管理人さから購入した用語集もバンバンヒットします。思いっきりハードルを下げています。今回の目的は訳語の収集です。”should be”  “may”  “can”  “exhibit only”  “for” 等々、どう訳すべきか、訳語につまるたびに特許の中から訳語を抽出しています。