トライアル準備

トライアルに向けて具体的に準備をすることにしました。
まだまだ勉強し足りないことがいっぱい。時間がもっとほしいなと思う今日この頃。
でも自分に足りないものが見えてきたのはいい兆候だと思っています。
数か月前までは何もかも手さぐりで何をやってもこの勉強をこのままつづけていてもいいのかな?と不安に思うことがありました。今は自分の苦手なことやすべきことが見えてきた分、迷いなくがしがし勉強を進めることができそうです。といっても不十分なことが見えてきた分、焦りますが。

今は目の前のトライアルに向けて、できることを一つ一つしていきたいです。

日本に一時帰国します。
その準備もしないと。
データの入ったHDDを一台持って帰るかな?移動中にデータ飛ぶ可能性も。
クラウドに保存?クラウドだと容量的に有料だよね…

 

 

37週目 引き続きトライアルレビュー視聴

先々週から引き続き、トライアルレビューを視聴しています。

最初はビデオごとに原文をwordに手打ちして(どこかに原文がある?)
その後トラドスに組み込んで訳していたのですが
大変なので秀丸上で訳しています。
後でまとめてメモリに吸い上げるつもりです。

AシリーズとCシリーズが終了、DシリーズはAシリーズと原文が全く一緒でしたが復習もかねて視聴。あともう少しで終了です。Eシリーズまでやりたいけど、目標としていたトライアル開始の期日が迫っています。ということでDシリーズが終了したら一度、CVの見直しを行い、いつでもトライアルができる準備をしてEシリーズをぎりぎりまでやりたいです。

3月終わりごろに日本に2週間、一時帰国します。
最終のトライアル開始日を日本帰国の次の日にしようと思います。

ネットが遅い!!海底ケーブルにトラブルが発生したそうです。またサメがかじった?

35週目 トライアルレビューの視聴

トライアルレビューのビデオを視聴しています。
まずは自分で訳した後、ビデオで確認。

原文をトラドスに吸い上げ、トラドス上で訳しています。
トラドス上では確定された用語がバンバンヒットして便利なのですが、
(すでに管理人さんがレビューを行い、
確定した用語を用語集に入れてくれているおかげと
思います)
まずは用語なしである程度訳し、その後に用語やビデオ等で確認作業を進めています。

来月か4月頭のトライアルを目標に加速していきたいと思います。

33週目 ひたすら翻訳&対訳収集

先週は旧正月でした。10日近く旦那や子供達が家にいました。

今週は新しく見つけてきた特許の翻訳&対訳収集に没頭しています。ブログ更新が面倒になってきた…良くない傾向だと思います。もっと先を見据えて取り組まないといけないと管理人さんのブログを見るたびに思うのですが、1つのことしかできない。ついでに家事も思いっきりサボっています。あんまり没頭すると旦那が心配します。いつか火を止め忘れたとかなんとかでアパートをもやんすんじゃないかと。

とりあえずブログは、続けることを目標に。

31週目 CV修正

CVを修正しています。受講後すぐに管理人さんに一回目のCVを提出後、そのままにしていました。
CVを作るのが一番嫌い。思考が10年前の自分に飛びます。何もわかっていなかっただめだめ社員の自分。上司からのパワハラ。いろいろと辛かったことを思い出します。でもこの経験を糧にいつか、思いのたけを受講感想に書いて、ざまーみろ、受かったわ。と書いて過去の自分にけりをつけたい。CVを見直すとその瞬間はつらいけど、受講を決意したときの気持ちを思い出します。最近、少しだれていたのでちょうどいい刺激になりました。

30週目 中だるみ?

自分で見つけてきた特許の対訳収集がやっと終了しました。遅すぎ。

今週は集中して勉強できませんでした。私の体調もすぐれず、子供達もちょいちょい学校を休みました。子供が咳込んで、何度も起きた次の日に朝遅くおきてしまい勉強時間を確保できなかったうえに、日中は中途半端に元気な子供と一緒にいるうちに私のほうが疲れて居眠りしてしまったり。普段と違うリズムのときに気持ちが緩んで勉強をおろそかにしがいがちです。反省です。

29週目 ひたすら対訳収集

たった4500ワードですが、1週間以上にわたって訳しています。翻訳を進めながら確認すべきことやわからないことがいっぱい。そのうち2,3日で処理できるようになるのでしょうか?でもここできちんと確認しとかないとあやふやなままでおざなりになってしまう。

トライアルレビューのビデオもみたいし、読みたい本もある。CVも修正せねば。things to do listは毎日、増えています。この特許が終わったらlistをつぶしていこうと思います。

a first、a second

対訳収集を行っています。その中で出てきたa first、a secondの意味について確認しました。ビデオ474で管理人さんが触れていたと知子にメモが残っていたので再視聴しました。最初、視聴したときは、そういうものがあるんだと思っただけできちんと理解していませんでした。今回は少し理解できました。

前回は受講し始めたばかりで右も左もわかりませんでした。視聴2回目ということに加えて周辺知識が増えたため理解を進めることができたのだと思います。気になることがあったらまた視聴しようと思います。

28週目 冬休み終了

子供達の冬休みが終了。今日から学校です。2週間の冬休み、家族は気を使ってできるだけ時間を作ってくれたけどそれでも平日と比べるとあまり勉強できませんでした。今日から平常運転です。

少し前から自分で探してきた特許の対訳収集をしていました。原文も訳文もひどいものでした。表記の揺れが目立ちました。使い分けているわけではないと思います。欧州の大手化学会社でした。いずれ実ジョブでやる機会があるかもしれませんが、現段階ではやるべきではないと判断し、ほかの特許を探して対訳収集を行っています。
これは専門分野、ど真ん中で原文、訳文ともに比較的、落ち着いています。長さは4500単語ぐらい。管理人さから購入した用語集もバンバンヒットします。思いっきりハードルを下げています。今回の目的は訳語の収集です。”should be”  “may”  “can”  “exhibit only”  “for” 等々、どう訳すべきか、訳語につまるたびに特許の中から訳語を抽出しています。

26週目 対訳収集

請求項、秀丸、パテントマップに関連したビデオを視聴後、Estorage、Google patents等を検索して英日対訳のある特許を抽出し、対訳収集を始めました。ビデオがないので試行錯誤です。知子にいれていた気付きを参考にしたり、集めた資料を見直したり…。 

overallの訳し方についてgoogle検索したところレバレッジ特許翻訳講座のブログがヒットしました。記事は2007年のものでoverallを含んだ対訳がひたすら並んでいました。今はエベレストの頂上にいる管理人さんも1つ1つ知識やデータなどを構築していったのが伺えました。