52週目 1回目の仕事を終えて

先日1回目の案件を納品しました。実ジョブの洗礼を受けました。疲れた~。4日目の一番忙しいときに、娘2がインフルエンザ!ちょっと泣きそうになりましたが、めったに土休のない旦那が土休を取ってくれ、土日に家事と子供達を見てくれたおかげでなんとか納期に間に合わせることができました。

仕事ですが、納期6日(正確には5日半で土日を含む)で6000ワード

1日目(火) 下調べ/3時間
2日目(水) 900ワード/ 7時間
3日目(木) 1500ワード/8時間
4日目(金) 1600ワード/6~8時間 (娘2 インフル)
5日目(土) 2000ワード/10時間
6日目(日) 訳文の整形と見直し/12時間

土日に旦那がインフルの次女も含めて子供達を見みてくれなければ間に合わない、なかなかの綱渡り状態でした。旦那は出張も多いし、今度からはあてにできないよなぁ。
さてどうするか。

とりあえずスピードをつけなければ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 管理人 より:

    遠慮しないで

    このままだとホントにどうにもなんないから、なんとかして!

    と堂々とヘルプと求めたらどうでしょうか。

    卒業生の方を見ていると

    実ジョブの収入上昇と共に

    力関係が逆転しているとこも。。。w

    • 通りすがりの主婦 より:

      管理人様 コメントありがとうございます!
      ヘルプは発注元の会社にですよね?

      この納期はちょっと厳しいです…。とか
      今は他のあんけん…いえ少し忙しくて。と断っても

      品質の高い翻訳を納品できる売れっ子の翻訳者になれば、
      また依頼してもらえるということですね。

      頑張ります!

  2. suzuki より:

    初仕事お疲れ様でした。最初は、本当に大変ですよね。
    私も相当に大変でした。

    ちなみに・・・
    >>堂々とヘルプと求めたらどうでしょうか。
    旦那様にだと思います(笑)

    • 通りすがりの主婦 より:

      suzuki様
      コメントありがとうございます!

      旦那ですか!?
      そうですよね(苦笑)

      その存在を忘れて・・・はいなかったんですが

      普段一緒に住んでいないので(単身赴任で土曜日の夜にこっちの家に帰ったり帰らなかったり)
      なかなか頼めないのが辛いところです。
      いるときはわりと手伝ってくれるのでありがたいのですが。

      でも、お仕事しながら副業でスタートしている人もいるので
      私もなんとか早く慣れたいと思っています。